洋の東西を問わず、金運をもたらす開運の術法を集めています。
あなたの願いがかないますように、祈りをこめて・・・
開運カレンダー
全部無料でできる占い大百科

この占いが紹介されています。


金運関連の開運術を紹介していきます。気に入ったのがあったら試してみてください。
それぞれ古来からたしかな効験があると言い伝えられてきた術法です。
けっしておろそかな気持ちでは行わないようにご注意ください。

霊符などはネットなどで売ってるところがありますが、自分で書く方が良いそうです。
(とある霊符を売っている人がそう言ってました)

自分で書く場合は、以下の点にご注意ください 1)書く前に身を清める (風呂に入り、歯も磨く)
2)筆、硯、墨はできれば新品が良い(100円ショップでも売ってます)
 少なくとも他の用途で使ったものは好ましくない
3)時間帯は深夜か早朝が良い
4)精神を統一し、息を整えて一気に書く
5)書き損じを含めて、不用になった霊符は浄火で焼く
 (ごみ箱には捨てないこと)


【富貴符】
財運をもたらし、金銭を自然と招きいれ、家が豊かになる霊符です。
●画像のように白い紙に赤い墨液で書きます。
●書いたあとは家のなかの高いところに貼っておきます。
【金運を良くする護符】
画像のように緑の紙に青いインクで描きます。
●描いたものは、部屋の見えるところに飾っておくか、常に持ち歩くようにします。
●古くなると効果が薄れてくるので3ヶ月に1度、新たに書き直します。

【ガルデスの念呪】
●クジをひく前に精神を集中して、左の手のひらに画像のような文字を描きます。
●迷いなく引けるようになるまで何度も(少なくとも4、5回)続けて、この字を描いた後
「あたりますように・・・」と念じながらクジを引きます。
【皆中稲荷神社の絵馬】
●東京のJR新大久保駅近くにある皆中稲荷(かいちゅういなり)神社は、百発百中、皆中(みなあたる)神社と称せられ、クジやギャンブルの的中に霊験あらたかです。
江戸時代、鉄砲組与力のひとりの夢枕にここの稲荷大明神が立って、百発百中の腕にしたところから皆中稲荷と呼ばれているそうです。
ここの絵馬に願い事を書いて祈願しましょう。

【ギャンブルに勝つ霊符 1】
●白い紙に墨で左の画像のように霊符を描きます。
●出来上がった霊符は心臓に当たるように左の胸ポケットに入れます。
(霊符が汚れないように他の紙に包んでおいた方が良い)
●ギャンブルの前に、「アグロ・ポルニ」という呪文を3回唱えながら、勝つように念じてください。
【ギャンブルに勝つ霊符 2】
●左の霊符を白い紙に書きます。
●出来上がった霊符はたたんで、心臓に当たるように左の胸ポケットに入れていつも身に付けておきます。
(霊符が汚れないように他の紙に包んでおいた方が良い)
●霊符の効果は1年間です。古くなったら書き直します。
【ギャンブルに勝つ霊符 3】
この霊符は墨を雨水ですって書きます。
●左の霊符を白い紙に書きます。
●できあがった霊符は四つ折にしていつも身に付けておきます。
(霊符が汚れないように他の紙に包んでおいた方が良い)
●霊符の効果は1年間です。古くなったら書き直します。



開運術 2へ(続き)